ネタバレ注意!『死役所』6巻 作家/あずみきし 彫刻さん1 61話

ネタバレ注意!『死役所』6巻 作家/あずみきし  彫刻さん1 61話

『死役所』6巻 彫刻さん 1   61話

最近は中年のおじさんの自殺者が多い!!
皆自殺の理由は失業失業…とニシ川はつぶやく。
シ村は社会的地位が人生の成功だと思ってる方々多いですからね。と話す。
ニシ川はでもその割にホームレスも多いじゃないですかと言い返す
ニシ川は自殺するかホームレスになっても生き抜くか…どっちも覚悟がいるのには変わりないですねと話します。

現世では

ある中年のおじさんが清掃の日雇いをしているシーンから始まります。
掃除を終えるとその日に日給が手渡しされ中年のおじさん達は頭をさげてお礼を言い日給を貰っていきます。
そして雇い主に水道を使わせてほしいとおじさんは言い、空のペットボトルに水を入れて持って帰ります。
そしておじさんは帰り道にポイ捨てされている粗大ゴミを発見します。
中には看板もあります。
おじさんはマットレスを貰おうとしていると周りにはゴミなんか漁ってキモいだの言われます。
そして自転車でおじさんは次に図書館へ行きます。
理由は冷房がタダで浴びれるからです。
おじさんが涼んでいると図書館の職員達が「またあのホームレスがきた。嫌だわ〜」と
ひそひそ話します。
おじさんは聞こえているのか何処行っても駄目なのか…と心の中で思います。
すると1人の女性の職員が話しかけて来ます。
何ですか?と尋ねると…『においが…ちょっと申し訳ないのですが…』と注意されてしまい
おじさんはすいませんでしたと言いでて行きます。
職員の女性は言ってやったと他の職員と話し笑ってます。
ひどい女だ!
他の職員は別に匂いは臭くはなかったのにと言うとその女性の職員は同じ空気にいるのが嫌よ!と話します。
ホームレスなんだから別にいいじゃないで話が終わります。
中年のおじさんは匂いを注意され気になって
千円を握りしめて銭湯へ行きます。
中へ入ると受付のおばさんが「昨日も来たのに、さては景気がよくなったの?」と話しかけられます。
おばさんは貯金しとかないと明日も不安なんだからと心配してくれます。
いいおかみさんですね(^^)
中年のおじさんは笑顔でありがとうございますといい男湯に入って行きました。

現世の市役所 河川課

河川課にはやる気のある広本と言う女性の職員が居て上司と外回りへ行くことに!
場所は藤吉橋に車で向かう事になります。
広本は上司に何しに行くのか尋ねると上司は…
ホームレス指導だよ。と言います。
ビニールシートが見苦しいとの苦情がきてその事を話しにいかないと行けないんだと上司は話します。
広本は就職を考えさせるんですね!求人雑誌など持っていかなくては!と話すと
上司にお前はバカか?と言われ黙って目的地まで運転させられます。
すると藤吉橋に本当にビニールシートの家がありました。
広本はどんな指導をするんですか?と尋ねると
上司は生活改善をお願いして現状を聞くと話します。
広本はそれでどんな意味があるんですか?と聞くと上司は
次に苦情が来たら指導済みと話が通るからだと話します。
そしてビニールシートの中にいるホームレスに話しかけに行きます
こんにちは〜!市役所の者ですがー
つづく。

[まとめ買い] 死役所(バンチコミックス)

ネタバレ注意!『死役所』6巻 作家/あずみきし  彫刻さん1 61話

漫画の続きはここから見れますよ♪                                                                                                                                          

ランキング参加しています。

よかったらポチッとお願いいたします。
                                                                            
     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク